コロナの流行は様々な領域に影響を及ぼしており、治療法や予防法が確立されていない感染症の脅威に人類がさらされています。
コロナの感染は人を介して行われ、人の移動が感染拡大の危険因子であることが明らかです。
そのため、感染を拡げないために外出を控えなければならない状況にあります。

医療機関への受診は不要不急の外出にはあたりませんが、外出せずにオンラインで受診できるのであれば感染の危険が下がるのは言うまでもありません。

当院ではオンライン受診が可能なシステムを導入しております。CLINICSアプリを利用したオンライン診療です
比較的安定した方(薬剤調整が必要ない)であれば、ぜひ積極的にオンライン受診をしていただければと思います。
また、薬剤調整を希望される場合でもひとまずオンライン診療で受診していただければ、対面診療が必要か否かの判断をさせていただけます。
当院のオンライン診療については、CLINICSアプリを用いたオンラインによる診療(初診・再診)についてもご参照下さい。

オンライン受診に関して質問の多い以下の二つに関して記載しますので、オンライン受診の参考にしていただければと思います。

・オンライン受診の負担金(診察時間によって変わります)
→処方が必要な場合で1400から2400円、処方が不要な場合で1200から2200円程度(通常の再診対面診療での負担金は1500円程度)です。

・薬の処方はどうなりすか?
→処方箋を自宅まで郵送します。自宅近くかかかりつけの薬局で薬をもらっていただくことになります(薬局がオンラインでの対応をしていれば自宅に郵送してくれることもあるようです。薬局とご相談ください)。