札幌市の心療内科。地下鉄北24条駅からすぐ【北25条メンタルクリニック あいさに】2017年12月18日開院

統合失調症について

統合失調症とは?

統合失調症では、気持ちや考えがまとまりにくくなります。また一部では、幻覚や妄想などの症状が現れます。なので周りの人からは、独り言を言っている、ないものをあるという、実際はないのに悪口を言われたなどの被害を訴える、などの症状が見られるため、周囲の方から疾患が発見されることも多いです。

統合失調症のサイン

  • 独り言を言っている
  • 嫌がらせや悪口を受けたと言うが、実際には何も起きていない
  • 自分が見張られたり、盗聴の被害を受けていると言う
  • 一人でにやにや笑っている
  • 命令する声が聞こえると言う
  • 話にまとまりがなく、何が言いたいのかよく分からない
  • 身なりを気にしなくなり、入浴もしない

治療法

統合失調症による幻覚や妄想は、本人にすると現実味があり、それが病気の症状だとは気づきにくいものです。周りの方が早期発見、早期相談することが大切です。また、対人関係に過敏になり、孤立をしやすい病気ですので、周囲の方の病気に対する理解や援助も大切です。
薬や治療法の開発により、患者の多くが安定した状態を長く維持できるようになりました。早く治療を始めるほど、回復も早いといわれていますので、まずはご相談ください。

TEL 011-756-2505 北海道札幌市北区北25条西5丁目1番3号
リーブル25 1F

PAGETOP
Copyright © 北25条メンタルクリニック あいさに All Rights Reserved.